金・プラチナ・切手・ブランドの買取なら浜松市・磐田市の買取専門店大吉 浜松店・バロー磐田店

お見積無料!満足の高価格買取!その場で現金買取

買取専門店大吉 浜松店・バロー磐田店 古物商許可番号 静岡県公安委員会第491270003799号

2020/07/16

ルイヴィトン ~モノグラムとダミエのルーツとは~

ルイヴィトンと日本、実は深い繋がりが?

フランスの人気ブランド、ルイヴィトン(LOUIS VITTON)。言わずと知れた世界的ブランドですが、実はルイヴィトンと日本には深い繋がりがあるのはご存知でしたでしょうか?今回はルイヴィトンと日本の、意外な繋がりについてご紹介します。

ルイヴィトン LV LOUIS VITTON ブランド モノグラム ダミエ
【モノグラム、ダミエのルーツは日本にあり】
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)を代表するライン、モノグラムとダミエ。ルイヴィトンの数あるラインの中でも特に知名度が高く、ルイヴィトンを良く知らない方でも一度は見たことがあるラインかと思います。このモノグラムとダミエ、実は日本特有のあるものがそのルーツとなっているのです。
ルイヴィトン LV LOUIS VITTON ブランド ダミエルイヴィトン LV LOUIS VITTON ブランド モノグラム1878年にフランス パリにて開催された万国博覧会。時代は明治に移り国際化が進み、日本もこの博覧会へ出展をしていました。当時のパリでは日本文化が受け入れられ、日本の伝統的な庭園や工芸品などが高く評価されていました(ジャポニズムの起こり)。その際に、日本古来より使われていた『市松模様』と『家紋』に目を付けたのが、当時ルイヴィトンを率いていたジョルジュ・ヴィトン氏。市松模様をヒントにダミエを、家紋をモチーフにモノグラムがデザインされ、ルイヴィトンの象徴的デザインとして、現在まで受け継がれています。ダミエ/モノグラムと、市松模様/家紋を見比べてみますと、通ずるものがある事が分かります。

市松模様 ルイヴィトン LOUIS VITTON ダミエ ブランド 家紋 ルイヴィトン LOUIS VITTON モノグラム ブランド

 

 

 

 

 

如何でしたしょうか?何気なく見ていたデザインも、そのルーツを深く知る事でより愛着が湧いてきますね。海外と日本の文化普段の融合とも言えます。今回はルイヴィトン(LOUIS VITTON)と日本の意外な関係性についてご紹介させて頂きました。

お見積無料!買取のことならお気軽にご相談ください!買取専門店大吉浜松店 0120-661-077買取専門店大吉バロー磐田店 0120-666-325

メールフォームからもお問い合わせ頂けます。

メールでのお問合せ